LINEでのお問い合わせ

Column

紫外線対策☀️『紫外線吸収剤』と『紫外線散乱剤』について

長かった梅雨もようやくあけて、

ムシムシから解放される💦と喜ぶ間もなく

恐ろしく暑い毎日がやってきました😩

それだけでは飽き足らず、今度は災害級の大雨が😱

皆様、くれぐれも気をつけて下さいね

 

突然ですが、皆さま。

毎日使っている日焼け止めクリーム☀️

紫外線吸収剤紫外線散乱剤を使ったモノの2種類にわかれていること、

ご存知ですか?

 

今日はそれぞれの特徴について、少しお話ししたいと思います

 

まずは紫外線吸収剤の方から

 

紫外線吸収剤の日焼け止めは、肌に吸収され、紫外線を熱に変換する成分を使用しています

お化粧水のような軽いつけ心地☺️で

仕上がりも白っぽくなりにくい、ツヤのある透明感に人気アリ♥️です。

また、保湿等の成分が組み合わせてあったり、機能的であるのも特徴の1つ✨

朝の忙しい時間には、することがいっぱい😱の女子にとっては

ありがたい存在ですね👍

とはいえ、吸収するのには時間も必要💦

外出30分前にはお肌に塗布して下さいませ♥️

 

もう1つは

紫外線散乱剤タイプの日焼け止め☀️について

皆さんには『ノンケミカル』といったっ表現の方が

耳馴染みのある言葉なのではないでしょうか?

 

とてもシンプルな成分で

肌表面にミネラル成分をのせ紫外線を反射させてお肌を守ってくれます☺️

一般的には、『白浮きしやすい』とか、『厚ぼったい』とデメリットな声もありますが

皮膚に熱を発生させないので

ホテリのある敏感肌の方やアトピー肌の方、

季節によっては、花粉症でお肌のバリア機能の弱っている方に

小さな刺激にも過剰に反応してしまうのでオススメです🎵

ひと昔前とは違い、白浮きしにくいものや、スキンケアの要素が入っていたりするものもあります

ご自身のお肌も常に一定のバランスではありません

一年中、日焼け止めクリームは使うもの

お肌を守ってくれる頼もしい存在です

お選びになられる際の参考になさってみて下さいね☺️